【Aidemy Interview】コールセンター業務から、3ヶ月で未経験からAIを学習して社内転職した話

こんにちは、AidemyのDaiです。(@never_be_a_pm

 

今回は、弊社オンラインAIプログラミングスクールサービス「Aidemy Premium」を受講され、AI関係の部署に社内転職が決まった jack nightmareさん(ツイッターID:@jacknightmare13)にインタビューをさせていただきました。

 

 

 

自分の仕事がなくなるかもしれないと思い、プログラミングを学び始める

 

DAI: それでは、まず最初に現在のご職業を教えてください。

 

Jackさん:新卒では営業職をやっていましたが、今は転職してコールセンターでの対応品質の管理や、人材育成をやっています。30人くらいのオペレーターのマネージャーをしていて、お客様の顧客体験やNPSを向上する上げるために、話し方をサポートしています。最初の1-2年はオペレーターをしていて、3年目からはほとんど管理をしています。

 

DAI: なるほど、ではプログラミングを学習しようと思ったきっかけを教えてください

 

Jackさん:たまたまYoutubeで見たホリエモンチャンネルを見たのがきっかけで、Aidemyを知りました。

 

堀江貴文のQ&A「プログラミングは誰でも出来る!?」〜vol.1039〜

 

Jackさん: AI学習が10秒ですぐに出来るという事で好奇心を持ちました。

 

ここ最近、AIを聞かないことがないくらい、一般的になってきたと思うんですよね。また、自分のコールセンターという職種がAIがとって変わられる職種ということもあり、危機感がありプログラミングを学ぼうと考え始めました。

 

DAI: なるほど。確かにオックスフォード大学が出している論文ではコールセンターの仕事がなくなると言われていますね。まさに、仕事がなくなる側から、なくす側に移ろうと考えたのですね。

 

Jackさん:はい、それはよく言われますね(笑)

 

Progateで学習してから、Aidemy Premiumを受講

 

DAI:Aidemy Premiumを受ける前まで、どのようにプログラミング学習を進めていたのでしょうか。

 

Jackさん:「機械学習するならまずはProgateでPythonをやるのがよい!」と聞いたので、まずはProgateでPythonを勉強しはじめました。

 

prog-8.com

 

ProgateでPythonの基礎を勉強してから、Aidemy Premiumをすぐに受講しました。

 

AIに関するプログラミングスクールは他にもあったのですが、Aidemy Premiumを選んだ一番の決定打が、Aidemyが早稲田大学で導入されているということでした。あとは、経営者の顔がツイッターで観れたのがよかったので、受講を決めました。

 

DAI: なるほど。弊社ではAidemy Premiumでは、どのようなコースを受講されたのですか?

 

Jackさんカスタマイズコースを受講していました。「会話の中で、人との関係性の見えないところを可視化したい」と思っていたので、自然言語処理などのコースを学習していました。

あとは、予測ができるようになりたいので、回帰をしっかり勉強しようと思って回帰について学べる、教師あり学習等も学習していました、弊社のサービスで、為替を予測するようなサービスがあるのですが、これを自分で実装できるようになりたいと思い、カスタマイズコースを受講いたしました。

 

※ Jackさんが受講したコース一覧

  • Python入門
  • Numpy
  • Pandas
  • 機械学習概論
  • データクレンジング
  • データの可視化
  • 教師あり学習(回帰)
  • 教師あり学習(分類)
  • 教師なし学習
  • 時系列分析
  • 自然言語処理
  • 異常検知入門
  • 深層学習画像認識
  • 男女認識

 

 

未経験でもAI転職の門戸が開いていた

 

DAIAidemy Premiumで学習している途中から、転職を検討されていたのですか?

 

Jackさん:はい、そうですね。その時から転職は検討していました。

 

DAI: 具体的にどんな転職活動をされていましたか?

 

Jackさん「機械学習 セミナー」で検索して、そこにいた企業の人にひたすら自分を売り込みに行きました。

 

DAI:だいぶ型破りな転職方法ですね笑

 

Jackさん:そうですね(笑)Aidemy Premiumを受講していることや、学んでいることを積極的にアピールしました。

 

DAI: それはすごいですね、、実際、どんな反応されましたか?

 

Jackさん:かなり、好感的でした。それで、何社か機械学習エンジニアを募集している会社を教えてもらうことができまして。普通にエージェントを通すとかならずいけないところをご紹介してもらえました。

 

DAI: 転職も強行突破すると行けるんですね(笑)選考はどんな感じでしたか?

 

Jackさん:何社かご紹介したうち、職務経歴書を送ったら、機械学習エンジニアを募集している会社の書類選考が通りました!未経験でも門は開くんですね!

 

DAI: すごい!! 

 

エンジニア経験が求められるポジションに、未経験から社内転職

 

Jackさん:ただ、実は今社内で新規事業でAIを利用した職種で募集がありまして。そこがエンジニア経験がないとなれない職での募集だったんですが、そこも同じようにエンジニア未経験ながらアピールしてみましたところ、なんと採用してもらえました。

 

DAI: 行動力がすごい!次の仕事ではどのような仕事をされるのでしょうか。

 

Jackさん:AIチャットボットを活⽤した新規サービス商材の開発部隊にて、システムの運⽤・環境の要件定義〜システム開発〜導⼊を担当することになりました。

 

DAI: どのような点が評価されたんですかね。

 

Jackさん:やはり、もともとの職務経験と、Aidemy PremiumでAIを学習していることをアピールできた点が評価されたかと思います。

 

DAI: 確かに、AIの知識があっても、ビジネスの要件に落とし込むのとはまた別のスキルですからね。弊社としても人材として、ビジネスドメインの知識がありつつ、AIの知識がある人材の需要が強くなってきていると感じます。

 

Aidemy Premiumを学んでから、何を学習したか

 

DAI:ちなみに、Aidemy Premiumを受講してから、転職されるまでどのような学習ルートですすめましたか?

 

Jackさん:Aidemy Premiumで全体感をつかんだ上で、そのあと、個々の細かい部分に関しては、書籍や、Udemyの講座を受けていました。

 

DAI:どのような書籍を参考にしましたか?

 

Jackさん:まず、『Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎 ・すぐに使える! 業務で実践できる!』という本は参考になりました。この本はチートシートがあって、非常によかったです。

 

Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎

Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎

 

 

 

また、『すぐに使える!業務で実践できる!PythonによるAI・機械学習・深層学習アプリの作り方』という本も非常に参考になりました。

 

すぐに使える! 業務で実践できる! Pythonによる AI・機械学習・深層学習アプリのつくり方

すぐに使える! 業務で実践できる! Pythonによる AI・機械学習・深層学習アプリのつくり方

 

 

 

あとは、Udemyでのオンライン学習で、『実践 Python データサイエンス』という講座で学習しました。動画で非常にわかりやすかったです。

 

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス | Udemy

 

Aidemy Premiumとは

Aidemy Premiumとは、集中的な8週間のマンツーマンレッスンで、最先端のAIエンジニアを目指す学習コースです。データ分析コース、自然言語処理コース、カスタマイズコースからコースを選び、完全オンライン上でプログラミングを学ぶことができます。

 

www.youtube.com

 

詳細情報は、こちらのURLからホームページを見ることができるので、ぜひ読んでみてください!

 

> Aidemy Premiumについて詳しくみてみる